ウッドデッキは様々な楽しみ方ができますが、特におすすめの過ごし方はティータイムです。どうしても家に引きこもりがちな冬ですが、ウッドデッキでスイーツを楽しんでみませんか。冬のウッドデッキでお茶をするなら、熱々をいただくのが美味しいスイーツがよいでしょう。
ここでは熱々デザートとしてシュトゥルーデル、白玉ぜんざい、フォンダンショコラ、チョコレートフォンデュ、スイーツホットクをご紹介していきます。いずれもお取り寄せなどで入手することもできますが、ご家庭で作ることもできますので、親しい人を招いてウッドデッキでお茶会をするときに、是非作ってみてください。できたてアツアツのスイーツを、冬のウッドデッキでいただきましょう。

冬のウッドデッキで食べると美味しいシュトゥルーデルってどんなスイーツ?

シュトゥルーデルとはドイツ・オーストリアの伝統菓子で、手が透けるほどの薄いパイ生地でたっぷりのりんごを包んだアップルパイのようなスイーツです。りんごの他に、レーズンやシナモン、さらに炒ったパン粉もしくは冷凍スポンジケーキを加えることで、独特の香ばしさが生まれます。

本格的に生地から作ることもできますが、生地を薄く伸ばす工程など少しハードルが高いかもしれません。そこで、初心者の方にはパイ生地で作るレシピがおすすめです。解凍したパイシートを薄く伸ばして巻けば、簡単にシュトゥルーデルが作れます。バターの香りとりんごのジューシーさが口の中に広がり、とても贅沢な気持ちが味わえること間違いなしです。

作ってみたら、できたてを熱いうちに食べるのがおすすめです。他にもバニラアイスクリームを添えて食べるなどのアレンジも楽しめます。

冬のウッドデッキで食べると美味しい温かい白玉ぜんざいってどんなスイーツ?

冬のウッドデッキで食べると美味しい和スイーツといえば、温かい白玉ぜんざいです。白玉ぜんざいは、白玉粉とゆで小豆があれば簡単に作れる冬のお手軽スイーツです。小豆の甘味もあって食べやすく体も温まります。

作り方は、まず白玉粉を用意して水とよく混ぜ合わせます。白玉粉は1人分でおおよそ20~30gが目安で、これをボウルに入れて少しずつ水を足しながら捏ねていきましょう。だいたい耳たぶくらいの硬さになったら、それをちぎって1.5cmくらいの白玉団子にし、沸騰したお湯で茹でてください。
白玉団子が水面に浮いてきてから1分ほど経ったら掬い上げ、水に晒しておきます。その後、ぜんざいを作るために鍋にゆで小豆と塩少々を入れて再び沸騰させましょう。鍋は別のものを使っても構いません。どちらの場合も水の量はゆで小豆の半分くらいが目安です。

煮立ってきたら味見をし、好みに応じて水や砂糖を加えて味を調えていきます。ぜんざいができたら、そこに白玉を投入して最後にまた一煮立ちさせれば完成です。

冬のウッドデッキで食べると美味しいフォンダンショコラってどんなスイーツ?

冬のウッドデッキで食べる焼き菓子としてフォンダンショコラがおすすめです。フォンダンショコラは、外側がチョコレート味のケーキ生地で、その中にガナッシュチョコレートを入れて焼くため、スプーンですくうと温かいチョコレートが食べられます。

作り方は多様にありますが、卵と上白糖を合わせ、溶かしたチョコレートと振るった薄力粉を混ぜ合わせたら、プリン型の容器に流し170°~180°のオーブンで10分~15分焼き、あら熱を取るとフォンダンショコラが完成します。
完全に焼きあげるのではなく、中は溶けたチョコレートの状態を残さないといけないため、熱の入れ方は他の焼き菓子よりも注意が必要です。最近は様々なメーカーからフォンダンショコラの手作りキットも出ているので失敗なくできます。

寒い時期のウッドデッキでたべる温かいフォンダンショコラはよりおいしく感じられます。粉砂糖やイチゴをデコレーションするとより高級感が高まります。

冬のウッドデッキで食べると美味しいチョコレートフォンデュってどんなスイーツ?

冬のウッドデッキでホームパーティーをするなら、チョコレートフォンデュがおすすめです。

作り方はとても簡単です。まず、チョコレートを溶けやすいように細かく刻みます。そして鍋に生クリームを入れ、中火で加熱します。沸騰直前で火から下ろし、ボウルにチョコレートと一緒に入れ、チョコレートが溶けるまでよく混ぜ合わせます。あとは、おしゃれなフォンデュ用の鍋にうつして、弱火で保温しながら食べれば、冬のウッドデッキでも美味しく楽しめます。風味付けのために、ブランデーを加えて混ぜ合わせるのもよいでしょう。生クリームは牛乳でも代用できるので、家にあるものだけで作ることもできます。

チョコレートには何をつけてもかまいません。フルーツ(バナナ、イチゴ、キウイなど)を食べやすい大きさにカットしてお皿に盛りつけておくとおしゃれです。ビスケットやマシュマロ、小さく切った食パンをつけてもおいしいです。
ポテトチップスやおかきなど、塩気のあるものとの組み合わせも良く合います。ひとりひとりが好きな具を串にさしてチョコレートをつけて食べれば、各自のペースで楽しめます。

冬のウッドデッキで食べると美味しいスイーツホットクってどんなスイーツ?

寒い時期には、ホットクがおすすめです。ホットクは韓国の冬を代表する屋台スイーツで、近年日本でも人気があります。韓国では地域により作り方などバリエーションが様々で、おやつや食事として食べられています。

一般的には、もち米や小麦粉にドライイーストを混ぜ合わせ生地を作ります。中に入れる餡はクルミやナッツ、黒砂糖が多く、それらを合わせて餡を作ります。餡を生地で包み多めの油で押しながら焼き上げ、両面をこんがり焼いたものがホットクです。

日本でも人気の高さから手作りキットも出ているので簡単にホットクを手作りすることができます。寒い時期に焼きたて熱々のホットクを冷ましながら頬張るとより美味しさを感じることができます。餡も甘く熱々なので体の芯まで温めてくれるスイーツです。

ウッドデッキでスイーツパーティー!冬におすすめあったかスイーツまとめ

せっかくウッドデッキがあるなら、非日常感を味わうために使ってみませんか。たとえば、冬にウッドデッキでスイーツパーティーをするととても楽しいでしょう。ウッドデッキでのパーティーとなるとアウトドア気分を味わうことができますし、本当に寒くなれば部屋に入ればよいのですから安心です。

さて、冬のウッドデッキで美味しくいただけるのは、温かいスイーツです。シュトゥルーデル、白玉ぜんざい、フォンダンショコラ、チョコレートフォンデュ、スイーツホットクなどは、いずれもできたての熱々が美味しいスイーツなので、ウッドデッキで食べるのにおすすめです。
手作りキットが売られているものも多いので、ぜひ手作り熱々スイーツを作って、ウッドデッキでスイーツパーティーを楽しんでください。

環境と人に優しい再生木原料。WOODSPEC®グレイスデッキ

資料サンプル・
お問い合わせ

無料サンプルで品質をお確かめいただけます!