新型コロナウィルスの影響を受けて、自宅で過ごす時間が増えてきました。それに伴い、自宅での過ごし方が変わってきたという方や、自宅で新しい楽しみ方をしてみたいという方もいらっしゃることでしょう。そんな方々におすすめなのが、今注目のおうちキャンプです。

おうちキャンプとは、山や海などに出かけることなく、ご自宅で、バーベキューをしたりテントを張ったりするという過ごし方です。一軒家で庭がある方はもちろん庭でできますし、他にはウッドデッキなどもおうちキャンプに適したスペースといえるでしょう。

ここでは、おうちキャンプのメリットやデメリット、おうちキャンプならではの楽しみ方や注意点などをご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

おうちキャンプって何?

おうちキャンプとは、キャンプ場で本格的にキャンプをするのではなく、家で日常的に気軽にキャンプを楽しむキャンプスタイルのことをいいます。

たとえば、一軒家で庭がある場合なら、庭でバーベキューを楽しみ、庭にテントを張って庭で寝るという、キャンプ場に近い楽しみ方ができます。

逆に家の中にテントを張って、その中に家族が集まってゲームをしたり、そこで一晩寝てみたりするのもよいでしょう。部屋の中でキャンプをすることを部屋キャンプと呼ぶこともあります。

その他、ベランダやバルコニーでキャンプをするべランピングなどもあります。

ライフスタイルに合わせたおうちキャンプを考え、楽しんでみませんか。

おうちキャンプのメリットとは?

おうちキャンプは、新型コロナウィルスの自粛生活により、自宅で過ごすことが増えた中、自宅での楽しみ方のひとつとして注目されました。今は自然に遊び場を求めて出ていく方も多く、キャンプ場は常に予約でいっぱいですが、おうちキャンプなら場所の心配がいりません。このようなおうちキャンプのメリットは、他にはどのようなことがあるでしょうか。

本来のキャンプであれば、たくさんの荷物を持っていかなくてはなりません。テント、食材、調理道具など、荷物をまとめるのも運ぶのも持ち帰るのも持ち帰ってから洗いなおしてしまうのも、相当な労力が必要ですが、おうちキャンプであれば普段使っているものをその都度庭などで使えばよいだけですから、手間がかかりません。生ごみの持ち帰りなどの心配もいりません。さらに、屋根のあるベランダや駐車場でのおうちキャンプなら天気に左右されることもありませんし、危険な虫がテント内に侵入してきてなんて心配もありません。トイレやお風呂も自宅のものを使えるのですから清潔です。

おうちキャンプは、本格的なアウトドアキャンプの練習としてもおすすめです。

おうちキャンプするときにホットプレートでできるおすすめのメニューとは?

おうち時間が増えた今こそ、おうちでお手軽キャンプ気分を味わってみませんか。おうちキャンプをするなら、ホットプレートでできるキャンプごはんがおすすめです。おすすめメニューをご紹介していきましょう。

まず、がっつり肉派におすすめなのが「タンドリーチキン」です。難しそうに感じますが、ケチャップやカレー粉などのたれに20分つけておくだけで、簡単にタンドリーチキンができます。

次に「ホイル包み」です。肉や野菜をホイルに包んでホットプレートに載せて焼くだけです。ホイル包みには、洗い物が楽になる、複数の料理が同時にできる、ホイルの蒸し効果でお肉がしっとりするなど、メリットがたくさんあります。チキンを豪快に焼いても美味しく、ハンバーグや、アクアパッツァもジューシーにおいしく作れます。また、ホイルで包んだカマンベールを中央に置いて、周りでソーセージなどを焼けば、かんたんチーズフォンデュもできます。

家族みんなでわいわいと、ホットプレートでおうちキャンプを楽しんでください。

おうちキャンプをするのにウッドデッキがおすすめの理由とは?

庭がないからおうちキャンプはできないと諦めている方はいませんか。お庭が無くても、屋上や駐車場、ベランダなどでもおうちキャンプはできます。

よりキャンプ気分を盛り上げるためには、ウッドデッキを設置してみてはいかがでしょうか。敷くだけのウッドデッキなら、ホームセンターで買ってきてDIYで取り付ければ費用もそれほどかかりません。テントは持っていないというお宅でも、ウッドデッキ上にサンシェードをかけるとキャンプらしくなります。

コンクリートのベランダや駐車場でなく、ウッドデッキを敷いたスペースなら、家の中から裸足のまま行き来することもできますし、寝転がって日光浴をしたり、ウッドデッキに直接座ってゲームをしたりすることもできます。

庭をルーバーで目隠ししておくとおうちキャンプするときに安心できる理由とは?

自宅の庭にテントやタープを張って、バーベキューやお泊りを楽しむおうちキャンプは、キャンプの経験が少ない初心者でも気軽に楽しめ、移動の費用や日程調整などの負担も少ないので人気です。ただ、自宅の庭でキャンプをしようと思うと、気になることがあります。それは、庭の外を通行する人や隣の家の人に見られてしまうのではないかということです。

寝ている時に覗かれるのではないかと気になったり、食べている様子を見られると気まずかったりします。せっかくのおうちキャンプを安心して楽しむにはルーバーでの目隠しがおすすめです。

ルーバーならブロック塀よりも風通しがよく、夏場も安心。おしゃれなデザインのものも選べます。木製のものや木目調のものを選べば、おうちキャンプの雰囲気にもぴったりです。なにより、ルーバーなら庭木での目隠しよりもしっかりと視線を遮ることができます。

庭でおうちキャンプをしてみたい、という人は、周囲からどのような角度で見られる可能性があるか確認して、ルーバーの設置を検討してみましょう。

おうちキャンプとは?楽しむための秘訣まとめ

今、人気のおうちキャンプとはどのようなものでしょうか。名前の通り、自宅でキャンプをすることです。庭やベランダなどでホットプレート調理をしたり、テントを張ったりします。本格的なキャンプに行くほど手間がかからないけれど、非日常感を味わえます。キャンプをしたことがない方の練習としてもおすすめです。

おうちキャンプを快適に過ごすためには、ベランダなどはウッドデッキを敷くとよいでしょう。裸足で室内と行き来できますし、座ったり寝転がったりもできます。

また、近隣からどのくらい見えてしまうのかを予め確認し、目隠しを用意しておくと安心です。その際、ルーバーであれば日光や風は通しながら人の視線だけ遮ることができるのでおすすめです。

環境と人に優しい再生木原料。WOODSPEC®グレイスデッキ

資料サンプル・
お問い合わせ

無料サンプルで品質をお確かめいただけます!