冬になると各地で見られるイルミネーションは、年々規模や華やかさを増しています。LEDライトの発達により、カラーバリエーションも増えてきました。

イルミネーションは、色ごとに違う効果があるといわれています。

各色の与えるイメージや効果を知ってイルミネーションを見に行くと話題としても盛り上がりますので、是非チェックしてみてください。

赤色のイルミネーションにはどんな効果があるの?

クリスマスにむけてよく見られるようになるイルミネーションは「吊橋効果」「心の開放感」「演出効果」をもたらします。その中でもアグレッシブでパッションのある赤色は積極的な行動を促進する効果があるため、勇気が欲しい時にぴったりです。なぜなら、赤色は血液の循環をよくし、アドレナリンの分泌を促す力があるためです。

また、色の点滅のリズムは心を解放させて、非日常に引き込み、同時に気持ちを高揚させて理性をなくさせる効果があると言われています。

人はもともとビビッドな光や刺激的な色を見ると興奮する性質があります。このため、赤色の効果をより高めたいときは、遊園地などで鮮やかな光として浴びるのが良いとされています。

青のイルミネーションにはどんな効果があるの?

イルミネーションで近年増えてきているのは青色です。これは青色LEDが普及したためで、青色が増えることでイルミネーションが一段と華やかになっています。

青色のイルミネーションは、見た目が美しいだけではなく、青い光には人間の精神を癒し、心を鎮め、理性的に導く効果があり、さらには犯罪の抑止効果につながっています。もう少し具体的にご説明してみましょう。

寒い季節はイルミネーションが美しく見える時期でもありますが、辛い年の瀬を過ごす人たちもいます。そんな時に癒しの効果を持つ青い光を見ることで、疲れてしまった心を少しでも落ち着かせ、冷静さを取り戻すことができるかもしれません。

さらに、イギリスなどの多くの国々や日本国内でも実証されていることとして、青い光を街灯やイルミネーションに使用すると、使用していないときと比較して犯罪が減少するという事がわかっています。人の心を理性的に導く効果のある青い光が犯罪に走るのを未然に食い止めるためだといわれています。

黄色のイルミネーションにはどんな効果があるの?

キラキラと金色に輝いて見える黄色のイルミネーションというのは、冬場のイルミネーションの中でもひと際美しく感じるものです。では、黄色のイルミネーションにはどのような効果があるのでしょうか。

黄色のイルミネーションには、人の心を元気にし、思考を前向きにする、という効果があります。色彩学での黄色とは生命活動を増進させる色です。食欲がない、疲れた、意欲が湧かないなどの状況を好転させる際に用いられます。色彩は光の色と全く同一とは言えませんが、色彩は光を分割させたものから構成されていますので近い効果が現れます。

ですから、寒い冬の夜につい暗い気持ちになりがちな時には、鮮やかな黄色のイルミネーションを眺めるのがおすすめです。年末の決算時期に仕事で思い悩んでいる方や、受験を目前に控えて苦しんでいる学生さんなども、黄色のイルミネーションを眺めて気分を高めてみてください。

オレンジ色のイルミネーションにはどんな効果があるの?

オレンジ色の光というのは、寒い冬に眺めても暖かそうに見えるものです。室内のライトも、寝室などは真っ白よりオレンジ色に近い色合いのものの方が落ち着くという方も少なくないでしょう。元来オレンジ色というのは朝日や夕日の色であり、人間の生活に深く関係している色なのです。

さて、このようなオレンジ色のイルミネーションには、素晴らしい効果が秘められています。色彩学でのオレンジ色は、食欲の促進、鬱状態からの回復、メンタル面のダメージを癒す、と言った作用があります。つまりオレンジ色のイルミネーションには、疲れた心と体を癒す作用があるのです。

日々の仕事のストレスや、悩み事があるときには、オレンジ色のイルミネーションを見てリフレッシュしてみるとよいでしょう。

白色のイルミネーションにはどんな効果があるの?

白色のイルミネーションには、格別の美しさがあります。一般的にイルミネーションは、夜が長く木々が木の葉を落とす冬に行われる事が多いものですが、冬には雪のイメージがあり、純白のイルミネーションはそのイメージにぴったりです。

この純白色のイルミネーションは、青赤黄の三色の発光ダイオードから生み出されています。太陽光と同じく光の三原色から生み出される白ですから、人間の感覚に馴染んだ色ともいえます。

真昼の日の光の色は人間に安心感や爽快感、幸福感を与えます。気温が下がり、早く日が暮れる冬に人間が無意識に求めているのは、日の光の色であり、それを代替してくれるのが純白のイルミネーションなのです。ですから、白色のイルミネーションというのは雪をイメージさせる冬らしい美しさだけでなく、人間が本能的に求めるものを与えてくれる光だといえます。

イルミネーションの色ごとの効果を知っておこう!

イルミネーションには様々な色があります。イルミネーションそのものに、開放感や非日常感をもたらし、恋を盛り上げてくれる効果がありますが、そこに使われる各色には、それぞれ違った効果があります。たとえば、元気にさせてくれる色としては赤色や黄色、癒しの効果を期待するなら青色や白色、オレンジ色、防犯効果を期待するなら青色などがあります。

イルミネーションは、取り付ける側も色を選んで取り付けていることがありますし、自分の気分に合わせて見に行くイルミネーションを色で選ぶというのもよいでしょう。イルミネーションの色ごとに与える効果の違いを是非チェックしておきましょう。イルミネーションの楽しみが増すに違いありません。

環境と人に優しい再生木原料。WOODSPEC®グレイスデッキ

資料サンプル・
お問い合わせ

無料サンプルで品質をお確かめいただけます!