ベランピングという言葉をご存知ですか。最近注目されている造語で、ベランダとグラマラス、キャンピングを合わせた言葉です。山や海、キャンプ場まで行くことができなくても、庭やベランダやウッドデッキでテントを広げて過ごせば、非日常を味わうことができます。

ベランピングは、通常のキャンプとちがって自宅で行いますので、実際にキャンプ場に行くときのシミュレーションをすることもできます。忘れ物や電気の使い過ぎを気にすることもありません。

ここでは、ベランピングについて詳しく調べるとともに、楽しむためのおすすめグッズなどもご紹介していきます。是非参考にしてみてください。

ベランピングって何?

ベランピングとは、ベランダとグラマラス(魅力的な、華やかな)とキャンピングを合わせた造語のことで、ベランダで華やかでおしゃれなキャンプスタイルを楽しむことを意味しています。

コロナウイルス感染症の影響でキャンプ場などに行くことが難しくても、家にいながら気軽にキャンプの雰囲気を楽しめるので注目されています。

楽しみ方も様々で、一軒家であればテントまで張れてしまうかもしれません。またベランダがウッドデッキになっていたりするとキャンプ気分が高まります。そこで食事や読書を楽しんだり、子どもと一緒に遊んだりするだけでも非日常を味わえます。

マンションなどのベランダの場合はソロキャンプ用のテーブルとローチェア、調理器具、夜であればランタンがあるだけでも楽しめます。

ベランピングに最適なポップアップテントって何?

ポップアップテントとはどのようなテントで、なぜベランピングに適しているのでしょうか。

ポップアップテントとは、収納ケースからそのまま取り出して広げるだけで簡単に設置できるテントのことです。ポップアップの名前の通り、袋から出すとポンっと立ち上がります。

一般的なテントとは異なり、フレームを組み立てる必要がないので誰でも一人で簡単に設置できます。円形の収納袋が多く、肩にかけて運べるサイズがほとんどなので収納に場所も取りません。簡易的な分、本格的なアウトドアで過酷な状況にも対応する耐久性は持っていませんが、逆にべランピングなどでキャンプ気分を味わうための目的として使用するのには最適です。

使用人数、通気性などの機能、たたみやすさなど種類も豊富なので、ベランダの広さや使用目的に応じて選べるのも魅力です。例えばオープンタイプは入り口が大きいため、子どもたちが頻繁に出入りするべランピングにはピッタリかもしれません。

ベランピングのメリットってなに?

自宅のベランダでキャンプをすれば、工夫によってはキャンプ場ではできない楽しみ方ができます。そんなベランピングのメリットについて考えてみましょう。

自宅のベランダであってもテントを設置するなどすれば、簡単に非日常の気分を味わうことができ、気分転換になります。

それに、実際にキャンプ場に行くとなれば必要な物をたくさん用意する必要がありますが、自宅であれば必要な物をすぐに取りに行くこともできるので、忘れ物の心配もありません。

そしてキャンプ場に行く際の予行練習にもなります。気軽にベランピングをしてみることで、キャンプで本当に必要な物を再確認することができます。

また、キャンプ場では電気のワット数を気にしなければいけませんが、ベランダでは自宅の電気を使うので気にする必要はありません。電飾をつけたりすることもできるので、キャンプ場でできない楽しみ方もできます。チェックイン・チェックアウトの時間を気にすることもなく、好きな時にやめることもできます。

それでいて屋外なので気温の変化はありますから、キャンプの疑似体験は十分に可能です。

ベランピングを楽しむコツとは?

ベランピングは、新型コロナウイルスの影響で外出自粛を余儀なくされている中でも、ストレス発散にもってこいの、おうちキャンプの一つです。テントを張って広いベランダでキャンプ料理を堪能するだけで盛り上がりますが、ひと工夫で格段にランクアップすることが可能です。

アウトドア用のテーブルやイスを置いたり、ランプやクッションなどの小物、植物を追加したりするだけで雰囲気はぐっと本格的になります。

また、料理もあまり凝ったものを準備する必要はありません。豪華なキャンプ料理にしようとすると準備や手間も大変で、匂いなどご近所への配慮も必要です。調理方法や食器を工夫すれば、十分アウトドアの雰囲気を味わうことができます。室内で調理して鍋ごと出したり、食器をアルミ製や紙製にしたりするだけでも気分が上がるでしょう。

ベランダにウッドデッキがおすすめの理由とは?

ベランダにウッドデッキを設置すると、ベランダがリビングの一部になったような感覚になり素足で歩き回ることができます。開放的な空間になりますし、洗濯物や布団干しも気軽にできるようになります。

さらに夏場は節電効果も期待できます。ベランダのコンクリートから出る放射熱によって室内の温度も上昇しますが、ウッドデッキを敷くと熱の上昇を軽減できるからです。

また、ウッドデッキは休日などにべランピングをするにもおすすめの場所です。おしゃれな雰囲気もさることながら、木の温もりはアウトドアの雰囲気を出してくれるので小さなテーブルや椅子を持ち込んで食事を楽しむことができます。

バーベキューコンロが難しいなら家の中から延長コードで繋いだホットプレートなどでワイワイと焼肉なんていうのも楽しそうです。

それにベランダ用のウッドデッキは設置が簡単です。置くだけのタイプが主流なので手軽です。

楽しい!ベランピングの注意点まとめ

最近、ベランピングが流行しています。ベランピングとは、ベランダとグラマラス、キャンピングを合わせた造語です。ベランダやウッドデッキにポップアップテントを出して食事をすれば、それだけで非日常が味わえます。ベランピングは実際にキャンプに行った時のシミュレーションもできます。一方で、電力の使い過ぎや忘れ物の有無などに気を配る必要がないので、いつでも気軽にベランピングをすることができます。

よりいっそうベランピングを楽しむためには、ベランダそのままよりウッドデッキがおすすめです。広いウッドデッキを室内と室外をつなぐスペースとして活用するとよいでしょう。置くだけのものもありますので、ぜひ試してみてください。

環境と人に優しい再生木原料。WOODSPEC®グレイスデッキ

資料サンプル・
お問い合わせ

無料サンプルで品質をお確かめいただけます!