暑い時期の子どもの外遊びといえば、水遊びが定番です。とはいうものの、プールや海に連れていってあげるのは、小さい子にはまだ危険だということもありますし、大人の体力も時間も削られるので難しいという場合もあるでしょう。そのような場合に、ウッドデッキで水遊びができればよいとは思いませんか。
子どもにとって水遊びは良い影響を与える遊びのひとつです。ウッドデッキでなら、大人は室内から見守ることができますし、程よい日陰も作ってあげられるし、遊び疲れたらすぐに室内で休むことができますので、水遊びに最適の場所といえるでしょう。ここでは、ウッドデッキの水遊びのおすすめポイントや注意点をご紹介していきますので、参考にしてください。

子どもにとって水遊びはどういう影響がある?

子どもにとって感覚を使った遊びはとても大事です。子どもは自然の中で五感を通して認識を深めていきます。その中でも水は感覚を磨いてくれる存在です。夏の暑い時期に触れるとその冷たさが心地よいですし、水のしずくがキラキラ光るのを見るだけでも物の美しさに触れることができます。1歳くらいの子が流れる水をジッと見つめたりすることがあるのは、水というものを、五感を使って理解しようとしているからです。水は姿形を変えるのが面白いところで、子どもの心を解放的にさせます。

五感を使って水が心地よいという経験をすると、心地よいという感覚が生きる喜びだと感じられて、他の遊びなどへの意欲が湧いて、さらに生きる希望が湧いてきます。また水で遊ぶことで皮膚感覚や身体を発達させます。非日常的な水遊びによって、子どもの持つ好奇心を満たす効果もあります。

水遊びをするならウッドデッキがおすすめな理由とは?

ウッドデッキを設置することで、子どもたちのプール遊び・水遊びに多くのメリットがあります。具体的にご紹介していきましょう。
まず、庭とリビングの中間地点に設置するウッドデッキなら、プールを準備するのにもリビングに近いので楽にできます。

それから、庭に直接プールを置くとなるとシートを敷くか、あるいはプールが土で汚れてしまうので後で洗う必要がありますが、ウッドデッキならその心配もありません。

真夏は熱中症も心配ですが、ウッドデッキでの水遊びなら、テラス屋根やシェードなどを設置することで日陰を作り、直射日光を防いで熱中症対策をすることができます。

そして何より、大人が子ども達の水遊びを見守ってあげやすくなります。部屋の中から見える位置にプールを設置するので、家事をするなどして部屋にいながら子ども達の水遊びの安全を見守ってあげることが可能になります。

遊び終わってからも、ウッドデッキなら水遊びした後、足を簡単に拭いて室内に入ることができるので便利です。

ウッドデッキで水遊びをするならささくれが少ない人工木がおすすめの理由とは?

ウッドデッキで水遊びをするなら、どのような素材のウッドデッキがよいのでしょうか。ウッドデッキには、大まかに分けて、天然木のものと、人工木のものがあります。

天然木のウッドデッキは、自然の風合いが魅力ですが、ささくれや割れが出ないようにするためにはメンテナンスする必要があったり、雨などの水を吸ったり、乾燥する過程で腐ってしまうことがあります。
人工木にはその様なデメリットはありません。人工木は、木粉に樹脂を混ぜたものを固めて作られる為、ささくれや割れの心配がなく、赤ちゃんや遊び盛りのお子さん、ペットのいるご家庭でも安心です。また、人工木は非常に吸水率が低い為、水に濡れてもすぐカラリと乾きます。転倒の心配もなく、カビや腐食も防げます。水はけが良いので、汚れてしまった時は水で洗い流す事もできます。

以上のことから、木の質感を残しながら、安全性も兼ね備えた人工木のウッドデッキは、お子さんやペットとの水遊びに非常に適した素材といえます。

ウッドデッキで水遊びをする際の虫よけにハーブがおすすめの理由とは?

ウッドデッキでのせっかくの水遊びですが、虫がたくさんいては楽しめません。そこでおすすめしたいのが、ハーブによる虫よけです。

ハーブは、虫が嫌う独特の香りによって忌避効果をもたらし、蚊やダニ、ナメクジなどに効果的です。この独特の香りは、ハーブ自身が自分を虫から守るために香りを作り出したと言われています。虫よけ効果のある代表的なハーブとしては、センテッドゼラニウムがよく知られています。他にも、クローブというハーブは中でも強い香りが特徴的でゴキブリ対策としても有効的です。

虫対策には虫よけスプレーなどもありますが、ハーブを利用すると気持ちも安らぎ、健康的にもとてもよいです。ハーブはプランターで簡単に育てることができますし、ウッドデッキの彩をよくする役割も果たしてくれます。ハーブのプランターをウッドデッキに並べてみてはいかがでしょうか。

ウッドデッキで水遊びをする際にフェンスの設置をおすすめする理由とは?

ウッドデッキで水遊びする際には、フェンスを設置することをおすすめします。その最大の理由は、目隠しできることです。今のスマホ社会に置いて、撮影は簡単にできてしまいます。悪意が無くても、好奇心で撮る人もいます。子どもを、そしてご家庭の個人情報を守るためにも、フェンスで目隠しすることが必要になります。

フェンスをおすすめする2つ目の理由は、子ども自身が人目を気にせず、伸び伸び遊べることです。年齢にもよりますが、外から見られている、知らない人の何気ない視線が気になる子どもはいます。フェンスが無いと、丸見えで落ち着かないことが理由で水遊びを拒否するかもしれません。折角のウッドデッキを上手く利用するためにも、フェンスを設置して子どもの心を守ることも大切です。

家庭自体のプライバシーと子どもを守るためにも、ウッドデッキにフェンスを設置することは、年間通して考えても必須です。

水遊びはウッドデッキがおすすめ!おすすめ理由と注意点まとめ

ご自宅でのプール遊び・水遊びは、ウッドデッキで楽しむのがおすすめです。ウッドデッキなら、大人が室内から見守りやすいだけでなく、子どももプールも土で汚れることがないので足を拭いてすぐ室内に入ることができますし、プールの片付けも簡単です。水遊びというのは子どもの五感を育むのによい機会ですので、ウッドデッキを設置し、水遊びを楽しんでください。

ちなみに、水遊びに適しているウッドデッキは、天然木よりも人口木でできたものです。ささくれたりひび割れたりする心配がありません。

なお、子どもやご家庭のプライバシーを守るため、そして同時に子どもに安心感を与えるために、ウッドデッキにはフェンスを設置するとよいでしょう。防虫対策には、虫よけ効果のあるハーブをウッドデッキで育てるのもおすすめです。

環境と人に優しい再生木原料。WOODSPEC®グレイスデッキ

資料サンプル・
お問い合わせ

無料サンプルで品質をお確かめいただけます!