ウッドデッキは、室内と庭をつなぐ空間として、最近人気のスペースです。しかしながら、ひとつ問題があるとすれば、室外のため虫が来やすいということです。せっかくのスペースでも、虫のせいで、裸足で出られなかったり長居してくつろぐということができなかったりしたら残念です。

ウッドデッキで快適に過ごすためにも、虫よけは欠かすことができません。では、ウッドデッキではどのような虫よけ方法がおすすめなのでしょうか。室外であるという特徴も活かして、虫が嫌うハーブや食虫植物を育ててみるのもおすすめです。ここでは、ウッドデッキに適した様々な虫よけ方法をご紹介していきますので、あなたのウッドデッキの虫よけの参考にしてください。

ウッドデッキの虫よけにハーブの栽培がおすすめな理由とは?

ウッドデッキは家と庭の間に設置されるので、虫が寄ってきやすい場所でもあります。そこで、虫よけにハーブの栽培がおすすめです。ハーブの香りには虫が嫌がる忌避効果があり、虫よけスプレーにも使われることが多いです。さらに、ダニや蚊やナメクジ除けにもなります。

多くのハーブは簡単なプランターで育てられますのでスペースを取りませんし、かなり?殖力が旺盛で丈夫なので育てやすく、ウッドデッキで育てるのに向いています。様々なハーブを栽培すれば、ウッドデッキにグリーンが増えて景観がよくなりますし、摘みたてのハーブを料理に使うこともできますので、一石二鳥どころか一石三鳥です。

おすすめのハーブとしては、猫除けにもなるタンジーや、日陰でも栽培できて育てる手間がかからないスミレ(ニオイスミレ)などがあります。また、クローブは丁子染めとしても使われ、虫よけ効果だけでなくその香りや薄茶色の色合いも人気です。

ウッドデッキの虫よけにハッカスプレーがおすすめな理由とは?

ウッドデッキにおすすめの虫よけ方法のひとつに、ハッカ油があります。ハッカの特徴といえば、ミントのようなスーッとした匂いと清涼感ですが、これは虫にとっては嫌な匂いであるため、虫よけとしての効果があります。

ハッカ油はドラッグストアなどで手に入ります。ハッカ油を使用して簡単に作ることが出来るハッカスプレーは、蚊やアブ、ブヨといった虫を寄せ付けない効果があります。勘違いしやすいのですが、ハッカ油スプレーは虫を「寄せ付けない」ものであって「退治する」ものでは無いないということです。ですから、もしも虫が室内等に侵入してきてしまった場合には自ら外へ虫を逃がすか、自然と逃げてくれるのを待ちましょう。虫がいなくなってから再び寄ってこないようにスプレーを使用すると良いでしょう。

ハッカスプレーは、家の中で噴きかけるだけでなく、肌にもつけることが出来るので、ウッドデッキをはじめ屋外での虫よけにも使えます。

ウッドデッキの虫よけに食虫植物の栽培がおすすめな理由とは?

ウッドデッキの虫よけ対策として、食虫植物を栽培してみてはいかがでしょうか。食虫植物を自分で育てるなんて、と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はガーデニングでは比較的一般的な植物です。

食中植物は、地球上のどの地域にも生息しています。湿地や荒廃した場所が主な生息地のため、土壌から十分な栄養を摂取することができず、その分の栄養を虫から摂るよう進化し、今の食虫植物に至っています。そのため、光合成でエネルギーを得る点は他の植物と同じですし、土壌の栄養分が豊富であれば、虫を食べることはありません。

種類によって性質が異なりますが、食虫植物は一般的に栄養不足に強く、複雑な管理を必要としないため、ガーデニング初心者でも育てやすいです。ですから、虫よけ対策だけでなく、ウッドデッキで何か育ててみたいというガーデニング初心者の方にも食虫植物はおすすめです。

また、食中植物は奇抜でとても幻想的な形をしているので、インテリアグリーンとしても、ウッドデッキに置けば華やかな雰囲気を作ることができます。

さらに一風変わった活用方法としては、食中植物は料理に使うこともできます。例えば、捕虫袋の中でお米を炊き、イカ飯のように食べる方法があります。

以上のように、ウッドデッキで食中植物を育てることは、虫よけ以外にも複数のメリットもあるので、おすすめです。

ウッドデッキの虫よけには蚊取り線香がおすすめ!蚊取り線香の効果ってどのくらいなの?

ウッドデッキの虫よけには、蚊取り線香がおすすめです。

蚊取り線香は防虫菊という植物に含まれる、殺虫成分の入った線香の事をいいます。火をつけた時、線香の燃えている部分から殺虫成分が揮発して、蚊を駆除する効果を発揮します。

なお、一般的に、立ち上る煙が殺虫効果を発揮しているという考えがありますが、基本的に煙には殺虫成分がほとんど含まれていないため、効果は期待できません。

蚊取り線香の形状が渦巻き状に作られているのは、長い時間、燃焼させるために考えられたものです。1枚の蚊取り線香の燃焼時間は、およそ6時間から7時間くらいに設計されています。

蚊取り線香はその名の通り、蚊の駆除を目的としていますが、その効果は蚊だけにとどまらず、ハエやゴキブリ、ダニなども駆除してくれるので、ウッドデッキなども虫除けには最適と言えます。

ウッドデッキにおすすめの虫よけ対策まとめ

ウッドデッキで快適に過ごすためには、虫よけ対策は欠かすことができません。子どもたちを遊ばせておくにしても、読書や日光浴をするにしても、バーベキューなどの食事をするにしても、虫が気になってしまうようでは楽しむことができません。

ウッドデッキでおすすめの虫よけ対策はいろいろあります。たとえば、虫が嫌うハーブや食虫植物を育てるのもよいでしょう。インテリアグリーンとしての役割も果たしますし、ガーデニングの趣味を兼ねることもできます。
ハッカスプレーや蚊取り線香を用いるのもおすすめです。
虫よけ対策はひとつでなければならないということもありませんので上手に組み合わせて取り入れ、ウッドデッキライフを楽しんでください。

環境と人に優しい再生木原料。WOODSPEC®グレイスデッキ

資料サンプル・
お問い合わせ

無料サンプルで品質をお確かめいただけます!