廃プラスチックという言葉を聞かれたことはありますか?最近の環境問題の話ではよく出てくる言葉です。ここでは廃プラスチックとはどういうものか、廃プラスチックの何が問題なのかということから、廃プラスチックのリサイクル方法や廃プラスチックから生まれた再生木について取り上げてみましょう。

廃プラスチックってなに?

廃プラスチックとは、使用後に廃棄されたプラスチック製品、プラスチック製品製造過程で出たカス、廃タイヤを含むプラスチックが主成分となる廃棄物などのことです。

廃プラスチックは一般系廃プラスチックと産業系廃プラスチックに分かれます。一般系廃プラスチックには私たちが毎日のように見るペットボトル、ビニール袋、発泡スチロールなどがあります。

産業系廃プラスチックには、梱包用のシート・フィルム、コンテナ類、スクラップなどがあります。

廃プラスチックは何が問題なの?

最近クローズアップされてきた廃プラスチック問題ですが、今に始まったわけではありません。

プラスチックの原料となる石油資源の枯渇問題、プラスチックごみを焼却した際の二酸化炭素排出問題、有毒ガスの発生問題、として古くから問題提起されてきました。

近年、更に注目されるようになった理由は、プラスチックが資源循環されずに投棄され続けてきた結果、生態系に大きな影響を及ぼすまでに至ったからです。

最近ニュースでも、海洋生物がプラスチックを誤飲したり、時には動物の体にプラスチックが刺さったりした映像をよく見受けます。

海洋生物への影響だけではなく、マイクロプラスチックを餌と間違えた魚を私たち人間が食物として体内へ取り込むことにより、私たち自身の健康面にも影響を与えることが懸念されるようになりました。

こうした指摘により、近年脱プラスチックの動きが加速し、プラスチックストローの使用取りやめ、包装用のビニール袋の使用禁止を掲げる企業も現れています。 また2020年7月からはスーパーやコンビニなど全国の小売店で、プラスチック製レジ袋の有料化が義務付けられることになりました。

廃プラスチックはどのようなものに生まれ変わる?

廃プラスチックは、現在いろいろな物にリサイクルされています。ペットボトル等きれいに回収された物は、再加工され水切りネット、レジ袋、クリアファイルなどの実際使われている物へリサイクルされます。これをマテリアルリサイクルと呼びます。

Woodspec®フェザールーバーやグレイスデッキ等の人工再生木もこのマテリアルリサイクルの一種です。

また、再加工されないプラスチックは焼却処分されます。その焼却処分中に発生する熱を利用したサーマルリサイクルというリサイクル方法もあります。

もう一つのリサイクル方法はケミカルリサイクルです。プラスチックは主に石油から作られているため、コークスの代わりに還元剤として高炉で利用されます。ガスにして化学工業の原料にする利用法もあります。プラスチックから油を抽出して原料とすることも可能で、技術はほぼ確立しています。 廃プラスチックはリサイクルされ別のプラスチック製品にリサイクルされていると考えている方は多いと思いますが、実際には、サーマルリサイクルやケミカルリサイクルの方が多いのが現状です。

再生木の原料と作り方とは?

再生木にはいろいろな種類があり、樹脂のみを原材料とした再生木や、木粉と樹脂を混ぜたものを原材料とした再生木、それ以外の素材を原材料にした再生木があります。

Woodspec®は自治体がリサイクル法により回収し、リサイクルした再生プラスチックを使用しています。それに廃材などからリサイクルされた木材等を加えて成型されます。

(※リサイクルプラスチックは、フェザールーバーは25%、グレイスデッキは80%)

廃プラスチックを利用した人工の再生木について

廃プラスチックとは廃棄されたプラスチック製品、製造過程で出たプラスチックのカス、廃タイヤなどプラスチックを主成分とする廃棄物の総称です。これまでもプラスチックごみの問題はたくさんありましたが、最近は生態系に影響を与えることが大変な問題となっています。リサイクルの方法としては別のプラスチック製品にするマテリアルリサイクル、燃やした時の熱を利用するサーマルリサイクル、コークス代わりに還元剤として高炉で利用するといったケミカルリサイクルがあります。廃プラスチックのマテリアルリサイクルで生まれ変わったものの一つがNOHARAの再生木材Woodspec®です。リサイクル商品であるWoodspec®が私たちの子孫にきれいな地球を残すために少しでも役に立つことを願っています。

軽量で施工性も良好な人工再生木ルーバーWOODSPEC®フェザールーバー

環境と人に優しい再生木原料。WOODSPEC®グレイスデッキ

資料サンプル・
お問い合わせ

無料サンプルで品質をお確かめいただけます!