近年、環境問題について語られているのを目や耳にすることが増えています。それは、私たちが毎日何気なく暮らしているこの環境が、今のままでは継続できないという事態に直面しているからです。

地球の環境破壊といっても、話の規模が大きすぎてぴんとこないという方も少なくないでしょう。ですが、環境問題は私たちの毎日の生活と密接に関わっています。ここでは特に、地球温暖化と砂漠化について取り上げ、それぞれどのような点が問題なのか、原因は何なのか、私たちができる対策は何なのかについてご紹介していきます。今すぐ始められる対策もいろいろありますので、是非参考にしていただき、私たちの地球を守るためにできる工夫を始めてみてください。

地球温暖化ってなに?地球温暖化の原因って何?

地球温暖化は、現在世界的に大きな問題として各国で対策を求められている環境問題です。実際のところ、地球温暖化とはどのような現象で、その原因は何なのでしょうか。

地球温暖化を引き起こしている原因として一番大きいのが二酸化炭素です。自動車などの乗り物が増えたり、電気や石油が多く使われたり、ゴミを燃やしたりと、現代の世界には二酸化炭素が発生する要因がたくさんあります。

地球上の木や海洋などの自然が二酸化炭素を吸収してくれる役割を担っていますが、排出される二酸化炭素の量があまりに多いため、全く追いついていないのが現在の地球の現状です。二酸化炭素や水蒸気、メタンなどは地球を適度な温度に保つために地球を囲んでいる温室効果ガスですが、これらがあまりに増えていることによって、地表に熱がたまりすぎ、これによって気温が必要以上に上昇するのが地球温温暖化なのです。

地球温暖化は干ばつの原因となり、農作物が取れなくなったり、嵐や竜巻などの異常気象が多く発生したりする原因にもなります。また気候の変動により、蚊など、病気を媒介する生物が生息する場所を広げることでさまざまな伝染病があちこちで流行する恐れもあります。

地球温暖化を食い止めるにはどうしたらいいの?

地球温暖化の進行を止めるために、私たちにできることは何でしょうか。 地球温暖化を防ぐためには、私たち一人一人が、省エネルギーを意識することが大切です。

まずは、節電です。エアコンの設定温度は、冷房なら28度、暖房なら19度を目安に設定すると節電につながります。そして、テレビのつけっぱなし、電気のつけっぱなしをやめ、使っていない電化製品はコンセントから抜くようにしましょう。

次に、節水です。できるだけシャワーを使わず、お風呂に貯めるお湯の量も減らしましょう。また、洗濯をする時、お風呂の残り湯を使うことも節水につながります。

それから、エコドライブの実践です。自動車を運転するときは、ふんわりアクセル、アイドリングストップなどのエコドライブを意識しましょう。また、自動車の使用はできるだけ控え、なるべく公共交通機関か自転車を利用することもエコにつながります。

砂漠化ってどういうこと?原因って何?

つい何年か前までは豊かな森林だった所が、どんどん砂漠に変わっていく…そんな砂漠化現象が、いま地球のあちらこちらで進行しています。砂漠化は、生活環境を急速に悪化させ、食料不足や水不足の要因となり、もともと原因の一つである地球温暖化をさらに進める原因にもなります。この負の連鎖を一刻も早く止めることが今求められています。

砂漠化が進行する要因としては、大きく分けて気候的要因と人為的要因の二つがあげられます。

まず、気候的要因ですが、太陽活動の変化をはじめとした人間の力では対応が難しいものと、主に人間の活動によって引き起こされた温室効果ガスの増加による温暖化などがあります。いずれの場合でも、雨が少なくなり、高温となって生育できる植物が少なくなり、砂漠がどんどん面積を広げて行きます。

人為的要因としては人口増加による農地や放牧地の開発、薪の乱伐などによって森林が伐採され、草地化、そして砂漠化へと進行します。どちらも人間の活動が関係する場合が多く、早急に対策を行うことが必要です。

砂漠化を食い止めるにはどうしたらいいの?

環境問題の一つとして、砂漠化があります。航空写真や人工衛星からの写真によって、いかに砂漠化が進行しているかが確認できます。特にアフリカ諸国など発展途上国で砂漠化が見られます。しかしこれはそのエリアだけの問題ではありません。後に、砂漠のないエリアにも影響を及ぼしますので、世界規模で取り組むべき問題なのです。

砂漠化を食い止めるためにはどうすればよいのでしょうか。地球緑化クラブは、解決するための提案をし、活動しています。「カレゴロ緑の推進協力プロジェクト」と題し、植林や野菜の優良品種の導入をするグループもあります。他にも、企業やNGO団体が植林活動をしたりしています。

私たちが砂漠化対策にできることは、このような活動に参加したり支援したりすること、そのような取り組みがあることを周りの人と共有していくこと、そして何より、まずは私達一人一人が日々の生活で環境を大切にする意識をすることが最も重要です。

今一度考えよう!環境破壊と私たちにできること

近年、様々な環境破壊が問題になっています。特に、地球温暖化や砂漠化といった問題は地球全体で対策に取り組むべき大きな問題です。

地球温暖化は、私たち人間が排出する二酸化炭素量の激増などにより温室効果ガスが増えてしまったことが大きな原因とされています。砂漠化は、地球温暖化もその原因のひとつですが、木材を得るためや農地・放牧地を確保するために、熱帯雨林を伐採しすぎたことなど、人間の活動も原因となっています。

これらの環境破壊を食い止めるためには、今、環境を守ることの大切さを意識し、私たちにできることから対策をすることが大切です。ものを大切にする、電気をこまめに消すなどといった小さなことから、環境を守る一歩を踏み出しましょう。

軽量で施工性も良好な人工再生木ルーバーWOODSPEC®フェザールーバー

環境と人に優しい再生木原料。WOODSPEC®グレイスデッキ

資料サンプル・
お問い合わせ

無料サンプルで品質をお確かめいただけます!