皆さんは外壁の色はどのようにお決めになりましたか?外壁は素材もそうですが、色を決めるのも結構悩むものです。ここでは外壁に使用する再生木ルーバーの色の選び方のコツや、よく使われるブラウン、ダークグレーなどの色の特徴についても見ておきましょう。

外壁の色の選び方のコツとは?

外壁の色は、外から見る家の印象や周辺の景観に影響を与えます。そのため、ただ好きだという理由だけで外壁の色を選択すると後悔することになります。

そこで、まずは家の周辺の建物や他の家の外壁の色を確認し、景観や地域の雰囲気を確認してみましょう。漠然と家の周辺を見るだけでも、適切な色が思い浮かび、自宅の外壁の色の候補が絞れてきます。

外壁の色を決める時、汚れや劣化が目立ちやすい白や黒、青などの原色系は選ばない方が無難です。また、玄関のドアやサッシ、屋根の色との相性も考えましょう。

自治体によって景観のガイドラインがある地域もあります。規定で色の制限がある場合もあるので、必ず自宅の地域のガイドラインの有無を確認しておきましょう。

ブラウンってどんな色?外壁に使用した際の印象は?

外壁ルーバーの色として人気のあるものに、ブラウン(茶色)があります。赤や橙といった暖色に黒が加わり、やや暗くなった色がブラウンです。

ブラウンの外壁は、自然や周囲の街並みともなじみやすく、汚れが目立たず、落ち着いた色です。「高級感のある大人の住居」という印象を見る方に与えます。

色味としてはやや個性に欠ける印象となりがちですが、デザイン性の高い再生木ルーバーを使用し、明暗のコントラストをつけて複数の色味を合わせるなどのテクニックでシックな印象になります。

ダークグレーってどんな色?外壁に使用した際の印象は?

ホワイトアッシュってどんな色?外壁に使用した際の印象は?

グレーとは日本語では「灰色」になり、基本的に白と黒の中間の色になります。比較的白に近いグレーをライトグレー、黒に近いグレーをダークグレーと呼びます。

外壁ルーバーに使った場合、ライトグレーは年月が経つごとに汚れが蓄積し、煤けたように見えてしまいます。一方ダークグレーは色が濃いので汚れはそれ程目立ちません。光の反射も抑えられることで、さらに汚れは目立ちにくくなります。

現在、グレーの外壁はおしゃれで人気があります。昔から屋根の塗装によく使われている色は黒やグレーが多いですが、外壁に使うことでおしゃれ度がアップします。

落ち着いた感じで、汚れにくいという点から考えるとダークグレーがおすすめです。

ホワイトアッシュってどんな色?外壁に使用した際の印象は?

アッシュとは青紫色に近い灰色です。アッシュカラーというのは、青みがかった灰色で、透明感を与える色です。それにホワイトを混ぜると、ホワイトアッシュになりますが、くすみ感の無い銀色に近い色になります。

家の外壁にはさまざまな色が用いられますが、ホワイトアッシュの外壁ルーバーを使うと、高級感や清潔感、またおしゃれな雰囲気を演出することができます。

また、ホワイトアッシュ単独ではなく、他の色と組み合わせることで自分好みの外観イメージを生み出すことができます。

例えば、ホワイトアッシュとベージュやグレーのような淡い色を合わせると上品なイメージを生み出すことができ、レッドやブルー、ブラックのような濃い色と組み合わせるとモダンなイメージを生み出すことができます。

つまり、ホワイトアッシュはそれ単体で好みの雰囲気を演出できるだけでなく、他の色との組み合わせによって、外観イメージを自由にカスタマイズすることができる万能な色だと言えます。

ライトサンディってどんな色?外壁に使用した際の印象は?

色を言葉で表すのは難しいものです。このサイトサンディも一言で表現できない色です。

そのライトサンディのサンディ(sandy)は「砂の」という意味で、砂の色を連想すると、「黄褐色の薄い色」ということになります。ライト(light)は「軽い」という意味になるので、ライトサンディは「明るく薄い黄褐色」ということになります。

ライトサンディはどのような背景や色にもなじみやすい色で、落ち着きのある空間を演出します。パッとした明るさもあるので、ややもすると地味になりがちな場所でも華やかになります。花壇が近くにあると、華やかさは際立ちます。

周囲に濃い色の外壁の建物があっても負けずに調和します。どことなく洗練された雰囲気を演出できることに加え、白色との相性もよく、汎用性が高い色です。

外壁の色の選び方のコツとそれぞれの色の印象について

建造物の第一印象に大きな影響を持つのは外壁です。色を決める時のコツは、周りとの調和のとれた色を選ぶということです。
汚れが目立ちやすい白や黒、あるいは原色系の色は選ばないようにするのが無難です。外壁によく使われるブラウンは周囲となじみやすく、落ち着いた雰囲気の色です。ダークグレーは汚れが目立ちにくく、おしゃれな感じに見えます。
ホワイトアッシュは高級感と清潔感がある色で、他の色と組み合わせると味が出ます。ライトサンディは温もりのある色で、どのような背景にも合います。
外壁に再生木ルーバーを使用することで建造物により個性的な印象を与えることができます。

軽量で施工性も良好な人工再生木ルーバーWOODSPEC®フェザールーバー

資料サンプル・
お問い合わせ

無料サンプルで品質をお確かめいただけます!